Earthling Foundationにおける活動主旨とヴィジョン


※エハンが縦断したアイスランドの地図を前にして談話※

「The Earthling initiative(アースリング・イニシアティブ)」と題したアイスランドを縦断する旅のプロジェクトは、2017年7月26日に終幕しました。アイスランドのハイランド地方における633kmという距離を、私はずっと大地に繋がった状態で縦断したのです。それには33日もの日数が費やされました。この33日における旅を収録したドキュメンタリー映画「Why on Earth(日本語名:アースリング)」は、現在、編集の最終段階に入っています。

「アーシングやグラウンディングが、人の身体や精神にどのような影響を与えるか」についての実験であったこの旅が実証してくれたことは、「すべての人は大地と繋がることにより、様々な恩恵を地球から受け取ることができる」ということでした。 その結果、私はグローバルファウンデーション(EARTHLING FOUNDATION)のコンセプトに辿り着きました。

以下、私のヴィジョンを簡単に述べます。

ひとりでも多くの人(特に、高齢者や身体的、および精神的な疾患を患っている人や若い人達)に、アーシングについての知識や、実践的に行うための資源を提供していく。

若い人達にはぜひ、大地と断絶された生活を経験しなくて済むようになるという、大いなる可能性を知って頂きたいです。その素晴らしさを体験した人達に、世代を超えてそのことを伝えていってもらいたいからです。

私は「アーシング革命」を起こすつもりです。それはインターネットであったりブログであったりSNSであったり、様々なITテクノロジーを利用して、皆様方のご協力があってこそ成し得るものです。

以下、「アーシング革命」の手順を箇条書きで挙げます。

1、アーシングについて書かれた書籍、セミナー、そして様々な言語で紹介しているビデオを通じて学ぶ。

2、裸足で(またはアーシングシューズで)歩きながら大地と繋がっている時の違いを実感したり、または睡眠の際にアーシンググッズを使用したり、職場にてアーシングの環境を整えて身体にどのような変化があるかを実体験する。

3、体験したことを皆に伝える。例えば、ビデオメッセージを使ってでもいいし、ブログに記事を書いたり、オーディオインタビューを行ってなど、方法はどのようなものでもいいので、「大地と繋がることで受ける恩恵」を多くの人に広める。



上記のすべては、このWEBサイトにおいて無料で情報発信します。
そしてグローバルネットワークを活かして、クリントン・オーバー氏、ローラ・コニバー医師、ディーパック・チョップラー博士、スティーブン・シナトラ医学博士、およびその他の研究者のデータも含まれたパイオニア達による医学研究データを提供します。クリントン・オーバー氏のおかげで、およそ20年にも及ぶ研究データもあります。それは「アーシング」の本に掲載されています。

今、私達は「地球と再びひとつになる時」を迎えました。
「大地と繋がることの素晴らしさ」を多くの人に伝え、分かち合う時が訪れたのです。
最終的な理想としてEarthling Foundationは、「The Earthling initiative(アースリング・イニシアティブ)」が始まったアイスランドに本部を置くことを視野に入れています。

アイスランドは世界で最も政治的にクリアで、国民は政府の行っているすべてを調べることができるようなシステムとなっています。それだけでなく、アイスランド人は勤勉で様々な情報や世界の状況を認識しており、非常に能力が高い人達です。

もしかしたら、アイスランドは世界の中で最もグラウディングされている国と言えるかもしれません。何故なら、ほぼすべての人が地球から湧き出た露天風呂に入り、大地と繋がることが出来ているからです。

そこで、これまでに一度も考えられたことがないような新しい観光業の発想と可能性を見出すことが出来ます。ビジネスにおける洞察力を持つ人であれば、すぐにその可能性がどれほどのものかお分かり頂けるでしょう。


エハン・デラヴィ

※アイスランドにおける冒険とチャレンジを応援してくれた方々と共に※

※33日間における633kmの冒険を終幕した瞬間※

ページのトップへ戻る