大地に繋がる恩恵について:もっとも自然な健康法、アーシング







アーシングとは、地面とつながることです。靴下や靴を脱いで、素足や素手で直接大地に触れることです。(又はグラウンディングとも呼ぶ)
かつて人間は、皮膚が地面に触れる生活をしていました。裸足で歩き、じかに地面の上に寝ていました。ところが現在では、ほとんどの場合、地球から離された状態で生活し、仕事をしています。合成繊維のカーペットの床を歩き、断熱材でできているベットに寝て、非伝導性(電気を通さない)のゴム靴を履いています。さらに地面からずっと離れた、高くそびえるビルの中に住んだり働いていたりしています。

アーシングを忘れたわたしたちは、「不調感」という慢性病とのお付き合いがはじまりました。「なんとなくだるい」「なんだかやる気が出ない」、その大きな原因が大地と離れてしまったことなのです。しかも、私たちは電気製品という電磁波の嵐の中で日々過ごしています。アーシングとは、この電磁波を体外に放出し、大地のパワーをいただくという健康のサイクルを作る健康法のことを言います。



アニメーション制作:アーシング中子

「昔の人々は、土が好きだ。母なる大地のパワーに触れるため、地面に彼らは座った。大地に触れることは皮膚にも良いので、老人たちはモカシンを脱いで神聖な地球の上を裸足で歩いた。土は気分をリフレッシュさせてくれた。身体を強くしてくれた。浄化して癒してくれた」
アメリカ先住民のラコタ・スー族の首長であり、執筆家、教育家として知られるルーサー・スタンディング・ベアの言葉。

「アフガニスタン北部のバフル州では、”バイクビー”と呼ばれる伝統があります。春になると人々は、濡れた草の上を踏み歩きます。それが健康にいいと言い伝えられているからです」
カカール博士

<「アーシング」より1部抜粋>

アーシングのメカニズム




地球の自然な電子につながる


私たちの身体は伝導体です。電子が身体全体に行き渡り自由電子の無限の宝庫である地球と電子によってつながることができます。アーシングによって何が起きるかというと、地球の自然な電気シグナルとつながっているということです。体内電気を安定させ、リズムを回復することができます。

大地のエネルギーを体に取り入れる


「アーシング」とは、母なる大地の恵みを体に取り入れることです。巷に溢れている「電磁波除去や防止」の考え方とは根本的に違います。アーシングすると、大地のエネルギーを体に取り入れ、本来の健康を取り戻していくことができます。体と大地をつなぐことによって、溜まっている電気を体外に放出し、大地からそのパワーをくみ上げるという好循環の流れが出来上がります。

<「アーシングBOOK101」より1部抜粋>

電磁波を体外に放出する



アーシングは、大地のエネルギーを体に取り入れるだけではなく、溜まっている電気を体外に放出します。
現代の私たちは、電化製品、TV、パソコン、携帯電話など、電磁波の中で生活し、知らず知らずのうちに帯電しています。ドアノブを掴んだ瞬間にビリビリッ!となって驚かされることがありますが、これが帯電している証拠です。高圧電線だけでなく、私たちの身近にあるきわめて低い周波数の電磁波もまた、体にとって悪い影響を及ぼす可能性が指摘されています。
コンセントで動くすべての家庭電化製品から電磁波は発生しています。ペットとして飼われている犬や猫は電磁波にとても敏感です。皮膚の毛根の下・耳・鼻・眼などに電磁波を感じる受信器があると言われています。ペットは電磁波に敏感なため、様々なものから発せられる微弱な電磁波も感じることができます。アーシングは、私達人間だけではなく、ペットにも有効です。



実際アーシングを行ってみると


上記の写真は、実際にアーシングを行っているものです。床に銅線が設置され、アース線と繋がっています。銅線を踏んでアーシングを行うと、テスターの数値が一気に変化します。


アーシングを行う最も簡単な方法


アーシングの素晴らしさは非常に単純で根本的です。外で素足で歩きましょう。土や草が湿っていると伝導性がさらに高まります。椅子に座りながらでも構いませんので、素足を地面につけましょう。足の裏だけではなく、手のひらや体の一部が地面に接触するだけでもアースパワーを受け取ることができます。

ビーチでアーシング
特に導電物質(電気を通す)である塩分のある海水に浸ることで、最も効率的なアーシングを行うことができます。波打ち際を裸足で歩いたり、海水浴を楽しむことは、最高のアーシング手段かもしれません。海水だけではなく、自然の川や湖の水に触れることもお勧めいたします。
樹の幹にもたれたり、直接皮膚を草に触れさせるだけでもアーシングの効果を感じることができるでしょう。素手で行う庭の手入れや土いじりなどもアーシングとも言えるでしょう。 地球のエネルギーに制限はありません。好きなだけもらってください。あなたの身体は、常に体内の電気的バランスを取ってくれます。

アーシングのために存在していた?足裏のパワー


太古から我々人間は、足裏を通じて地面と接していました。
「足裏には、身体の他の部分とは比較にならないほど、末端神経が集中している。なぜ、足裏にそれほど多くの神経が集中しているのだろうか?それは、地面と我々を接続させるためであり、物理的に地球と我々をつないでおくためである。これを゛感覚反応゛と呼ぶ。したがって足は、地面と身体のリンクなのだ。すべての動物の足も人間と同じように多くの末端神経が集中している。地球は電磁気の層で覆われている。これによって人間も動物も感覚反応が与えられている。ほんの数分間、裸足で地面を歩いてごらん。人間も含めて命あるすべてのものは、足や根でその地面からエネルギーを得ている。」

ウィリアム・ロッシ博士
<「アーシングBOOK101」より1部抜粋>

裸足にならずにアーシングを行う方法


ビルに囲まれた都会に住んでいて、なかなか地面と接触できる機会がないという方には、アーシング製品を利用することで、アーシングを行うことができます。そのほか、多忙でアーシングを行う時間がないという方、あまり外出しないという方には、眠りながらアーシングが可能な製品があります。睡眠中にアーシングを行うということで、長時間アーシングできるというメリットがあります。

アーシングをもっとよく知る



Earthling Foundationa代表理事のエハン・デラヴィとアドバイザーの愛知ソニア/共訳の書籍です。
アーシングについての驚くべき事実を下記の本の中より詳しく知ることができます。多くの事例が掲載されています。読めば読むほど、即実行に移したくなるような内容です。

不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング すべての人が知っておくべき重大な医学的真実!
クリントン・オーバー (著), エハン・デラヴィ (翻訳), 愛知ソニア (翻訳)


   

アーシングを手短に知りたいという方には、ワンコインで購入できるアーシング入門書がお勧めです。イラスト図などが豊富で楽に一読できます。

母なる大地との健やかコミュニケーション・健康・美容・安眠・癒し
アーシングBOOK101 ムック – 2016/1/27
エハン・デラヴィ (著), アーシング 中子 (編集)


アーシングを体験してみる


エハン・デラヴィによる「アーシング」の体験セミナーを定期的に開催しております。 ぜひご参加ください。日本人のみなさんはもっとアーシングしなければいけません。どの国の人々よりも電磁波にさらされて生活しています。不調感の根本原因は、大地との遮断です。
待ったなしにアーシングをスタートさせていただきたいと思います。実際にどのようにアーシングしたらいいのか、その効果的な方法をお伝えするセミナーを開催いたしますので、お集まりください。そうして、みなさんも私と一緒に、「アーシング大使」になって、ご家族にご友人に大地とのつながりを今すぐ取り戻す重要性と実践方法を伝えてください。アーシングできる環境でお待ちしております。

エハン・デラヴィ

  
ページのトップへ戻る