アーシングを実体験した方々のレポート


こちらでは、全国でアーシングを実体験して下さった方々のレポートを掲載しています。

2018年1月27日
和歌山県にお住いの上畑範明さん、そして大阪にお住いのkumaクロエkojiさんからの「アーシング」レポートです。上畑さんとクロエさんは定期的にアーシングの「ライブ配信」をなさっています。詳しくはFacebook「アーシング活動を広げよう」のグループページをご参照ください。
 ※上畑範明さんからのレポート※






  ※kumaクロエkojiさんからのレポート※  
不整脈からの会報(60代 男性)※Amazonレビューより

62歳男性です。1年前から毎日30分間、自宅の芝生の上に立つだけのアーシングをした結果を報告致します。始めた理由は、55才の時に不整脈(1分間に数回の脈飛び)を発症し病院で検査しましたが、原因は不明でした。当時は仕事のストレスが相当強く、医者から治療薬を処方され、以後約7年にわたり毎日薬を服用しましたが、しばしば症状が出る事もあり将来が大変不安でした。その後、会社を退職後も症状が変わらないので、他にも原因があると確信し、色々と検索してアーシングの事を知り、すぐに裸足で3日間実行した所、不整脈の症状が出なくなったので薬を止めました。それから現在までの1年間、薬無しでも全く症状が出ません、自分にとっては奇跡です。辛かった不整脈は帯電による電気信号の乱れが原因かも?
 
この本は効果を確認後に英語訳と一緒に購入しました。英語訳は完読出来ませんでしたが、これは簡単に読み終わるので数人の知人にもプレゼントしました。今は庭からアース線を居間と寝室に引き込み自作のグッズでも色々と試しましていますが、私は裸足の方が効果が大きいように感じるので、初めての方には裸足での安心をお勧めします。

アーシングはまだ完全には解明されていないので、効果を疑問に思う方が多いでしょうから、私の症例を知って頂きたくてこれを書きました。
最後にアーシング教えてくれたエハンさんに感謝申し上げます。
アーシング体験セミナーを受けた後の感想

ページのトップへ戻る